インターネット銀行の金利の魅力

インターネット銀行の魅力を探っていきたいと思います
トップ(概要) > オリックス銀行:オリックス銀行とは

オリックス銀行オリックス銀行とは

オリックス銀行は既存の日本にある銀行とは異なり特化した特色を最大限に押し出している現代的な銀行となっています。

一定した金利の高さ

オリックス銀行とは

オリックスと言えばプロ野球パリーグのイチローがいた球団…そんなイメージが浮かぶかもしれません。そのオリックス・ブルーウェーブ(現オリックス・ バファローズ)球団の親会社がオリックス株式会社であり、そのオリックス株式会社に譲渡された銀行と言うのがオリックス銀行です。

もともとオリックス銀行はオリックス信託銀行という名前でしたが、信託業務をほとんど取り扱かわなくなったということで2011年にオリックス銀行に改名しています。このオリックス信託銀行は、もともと山一證券の子会社でした。山一證券が倒産して最後に涙ながらに社長が記者会見した様子はかなりセンセーショナルでしたよね。

そんな山一證券の後が何だかモダンなネーミングのオリックス銀行と言うのはちょっと驚きですが、金融の大手であるオリックス株式会社がバックについているからか、オリックス銀行は既存の日本にある銀行とは異なり特化した特色を最大限に押し出している現代的な銀行となっています。

まず定期預金の金利が大変魅力的なこと。キャンペーンで金利が高くなる銀行は多いですが、オリックス銀行の場合は一定した金利の高さを提示しています。そして支店が無いという事。つまりATMも存在せずキャッシュカードもありません。しかしながら電話やネットから全国どこからでも口座開設が可能です。これはかなり斬新です。

現在はイチローを起用したCMで注目を集めているオリックス銀行ですが、ちょっと前にはオリックスカードのCMに篠原涼子を起用してかなりインパクトを残しています。こんなところからも、オリックスという会社の現代的なセンスが垣間見られますよね。

ページの上へ