インターネット銀行の金利の魅力

インターネット銀行の魅力を探っていきたいと思います
トップ(概要) > オリックス銀行:オリックス銀行の振込み入金

オリックス銀行オリックス銀行の振込み入金

ATMを持たない銀行ですので現金を振込むことはできませんが、口座間同士の振込ならば問題なく対応しています。

他行あてでも月2回までは手数料が無料

オリックス銀行の振込み入金

オリックス銀行は定期預金に特化した銀行だという事ですが、振込みだってもちろんできます。ATMを持たない銀行ですので現金を振込むことはできませんが、口座間同士の振込ならば問題なく対応しています。

振込手数料に関しては、オリックス銀行あてならば何回でも手数料は無料です。また他行あてでも月2回までは手数料が無料ですので、なかなか振込みの面でも便利でお得だという事が出来るかもしれません。ちなみに3回目以降だと420円かかります。

例外で楽天銀行あてだと1回目から420円手数料がかかってしまいますので、楽天銀行あてに振込むときだけはよく注意しなければなりません。この理由は、パリーグでのオリックスと楽天の球団同士がライバルだから!?と深読みしそうなところですが、実際には楽天銀行で行っている振込みによるキャッシュバックサービスとの折り合いが直接の原因のようです。

さて、オリックス銀行はATMが無いといくら金利がよくったて、定期預金が満期になった時に現金をおろせないじゃないか!と思いますが、これは満期になった分を他の銀行に振込み入金をして、その銀行から現金を支払してもらいなさいという説明になります。

つまりオリックス銀行の定期預金が魅力で定期預金しているけれども、どうしても現金をおすことも月1・2回あるという人ならば、月2回の振込み手数料無料をこの時に使いなさいよという考え方なわけですね。

普通に考えると銀行というのは振込みも入出金も全部うちの銀行で!という方針になりがちですし、手数料で経営利益を潤わせている銀行もあるでしょうから、何とも新しい発想の銀行だという事が出来ます。

ページの上へ