インターネット銀行の金利の魅力

インターネット銀行の魅力を探っていきたいと思います
トップ(概要) > 大和ネクスト銀行:大和ネクスト銀行とは

大和ネクスト銀行大和ネクスト銀行とは

2011年に出来た新しい銀行であり、店舗を持たないインターネット専用のネットバンクです。

新たな形態の銀行

大和ネクスト銀行とは

大和ネクスト銀行は2011年に出来た新しい銀行であり、店舗を持たないインターネット専用のネットバンクです。本社は東京都千代田区にあり、あの大手証券会社である大和証券の全額出資による銀行です。

大和証券という最強の後ろ盾のおかげもあり、ネットバンクとしては大台と言われている預金残高1兆円を半年で突破したという武勇伝も持っています。ネットバンクの最大手と言われているソニー銀行でさえも、この大台に乗せてくるまでには6年半かかっています。

理由としては大和証券での顧客が、大和ネクスト銀行の口座を開設したというのが大きいと言われています。しかし大和ネクスト銀行が今までの銀行とは一味違った、「新たな形態の銀行」というものに分類されている通りに、その個性に惹かれて顧客が集まったというのも大きいでしょう。

その個性というのは、まず金利が他の銀行とは比べられないほどに高いことです。そしてその代りにATMが存在しないので、現金の入出金ができません。よってキャッシュカードも発行されません。そのような短所を伴うけれどもその分長所を存分に行かされているという形です。

ただしATMを使えるというのも条件次第ではカードの交付が可能になってきますので、どうしてもの場合は申請すれば大丈夫です。また大和証券とも連携されており、大和証券で証券を取引している人にとっては、お得にサービスが受けられて便利だという点も見逃せない長所でしょう。

ページの上へ