インターネット銀行の金利の魅力

インターネット銀行の魅力を探っていきたいと思います
トップ(概要) > 大和ネクスト銀行:大和ネクスト銀行は高金利

大和ネクスト銀行大和ネクスト銀行は高金利

大和ネクスト銀行を語る上で欠かせないのは、やはり高金利!!定期預金はもちろんのこと、普通預金も結構な金利です。

金利が高い銀行

大和ネクスト銀行は高金利

大和ネクスト銀行を語る上で欠かせないのは、やはり高金利!!という事でしょう。定期預金はもちろんのこと、普通預金も結構な金利です。その理由として当初言われていたのは、新しい銀行であり今は顧客を集める段階なので、金利を高くして口座開設を増やすのが目標だからだということでした。

しかし大和ネクスト銀行が出来てからもう何年もたっているのに、高い金利が続いています。という事は、大和ネクスト銀行としては、金利が高い銀行と言うスローガンを掲げて今後も行くという事なのでしょう。

なぜ高い金利が続けられるかと言うと、ネットバンクでの運営なので固定費や人件費がかからないことや、キャッシュカードを発行しない分、運営コストを削減しているのでその分を金利に回せているということが考えられます。

普通預金としての現在の利息率は、0.07%となっています。普通預金としてはすごい額です。また満期が一年としての現在の利息率は、0.22%となっています。0.22%というのはメインバンクに比べて十倍近くの利息率です。

さらに預金額によってはプレミアサービスが受けられて、その段階によっては利息率が変わります。プレミアシルバーだと0.25%、プレミアゴールド0.30%、プレミアプラチナで0.35%ですから、これはかなりの高金利です。

他のネットバンクと比べてもこの水準はかなりのもので、キャンペーンでならばありえるけれども、ずっとこのように高い金利というのは珍しいパターンです。長い目で見ていけばこの数パーセントがかなりの差となりますよね。

ページの上へ