インターネット銀行の金利の魅力

インターネット銀行の魅力を探っていきたいと思います
トップ(概要) > あおぞら銀行:あおぞら銀行の仕組預金

あおぞら銀行あおぞら銀行の仕組預金

定期預金の他に仕組預金も行っており、定期預金以上の金利の良さが最大の売りとなっています。

銀行側が決められる

あおぞら銀行の仕組預金

あおぞら銀行では定期預金の他に仕組預金も行っており、定期預金以上の金利の良さが最大の売りとなっています。仕組預金は窓口のみでの取り扱いとなっており、今現在あおぞら銀行が行っている仕組預金は3種類あるようです。

一つ目は10年が満期で1年目の金利は決まっていて、2年目以降の金利がまだ決まっていないものです。それじゃあ2年目からすごく悪い金利がついてしまうのではないかと心配になりそうですが、毎年上乗せ金利がつくのでお得になる可能性の方が高いわけです。

ちなみに1年目の金利は0.6%です。どの仕組預金も300万円から預けることが可能なので、最低の300万円を預けたとしても、税金を引いて1年で14,340円もの金利が受け取れます。

二つ目は最長10年が満期の仕組預金です。満期に最長とつくのが気になる所ですが、この満期は10年より短くなることもあるというわけなのです。どういう事かと言うと、銀行が満期を決められるのでもしかしたら8年や9年で満期が繰り上げられるという事もあり得るというわけです。

最初の4年間は0.55%の金利が付いて、ステップアップしていって最後の10年目は1.0%の金利になるという条件です。同じような条件で三つ目の最長7年と言う仕組預金があり、これは3年で0.4%、7年で0.55%です。

これらを見るとあまりにも金利が高く感じますが、これは利息率や期間を銀行側が選べる代わりに金利を良くしているというわけです。銀行側が決められるという事は、金利があまりにも高くなれば期間を短くすることが出来るんですね。そこが仕組預金のからくりとも言えます。尚途中解約が出来ませんので、そこは注意しましょう。

ページの上へ